お客さまからのご評価 ―中~大型犬(20kg以上)オーナー様―

このページでは、当店商品をお使いの中~大型犬オーナー様(ペットケアマットLサイズ及びL-DXサイズ)から頂いたご評価を掲載しています。

紙面の都合等で頂いたご評価を一部編集している箇所もございますが、基本的には良い点悪い点含め、全て掲載するようにしております。

小~中型犬オーナー様(ペットケアマットSサイズ及びMサイズ)からのご評価をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

⑧【千葉県鎌ヶ谷市在住のMMさま&ネロリさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「ネロリ」さん。ラブラドールレトリバー。12歳。

お困りごと: 股関節形成不全、変形性脊椎症いずれも重度(添付写真ご参照)。排尿時のナックリングあり。従来のウレタンマットは、寝心地は良さそうだったものの、粗相をしたときの対処が大変だった

ご使用品: ペットケアマットL-DX 

ご評価(MM様から頂いた文面の抜粋): 

  • 最初は「硬いし、厚みももう少しあった方が・・・」と感じましたが、足腰が弱ってくると、少しの段差も犬には負担になってきますので、この薄さで、身体が床につかないようにしっかり支えてくれるのなら、介護用としては良いのかも・・・と思いました。
  • 足腰の弱ってきたシニアの子や闘病中で寝ている時間が長い子にとっては理想の寝具だと思います。
  • 特に健康上に問題の無い子でも、蒸れからくる皮膚のトラブルの防止になりますし、普段かたい床の上やケージ内で過ごす時間が長い子なら、肘の座りダコの防止にもなりますので、そのような若い子達にもぜひお勧めしたいです。
  • ちょうど今、換毛期ということもあり、ラブは換毛期には大量の抜け毛が出ますので、カバーについた毛を取るのが一苦労です。ここのところはカバーに毛がつかないように、全体的に別布でカバーリングした状態で使用しています。「表面についた毛がはらいやすい」というような素材だと、メンテナンスが更に楽になると思います。

ショップ支配人からの補足コメント:

「カバーに付いた毛が取りにくい」というご指摘は、悩ましい課題です。商品仕様を決める際、実は生地選定には非常に悩みました。高齢犬中心ということで、洗濯性(速乾及び耐久性)、臭いが取れやすいこと、伸縮性(体圧分散性)に優先順位を置いて現在の生地を選びましたが、毛の付着には課題を残したカバーになってしまいました。抜け毛の多いワンちゃんがご使用頂く際は、MMさんのように表面にタオルケット等を一枚敷いて頂くほうが、お手入れが容易になるようです。(カバーの生地組成については、当店でも再度検討をするように致します。)

********************************* 

⑦【静岡県沼津市在住のSIさま&まるこさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール:  「まるこ」さん。ラブラドールレトリーバー。約28kg

お困りごと: ポリエステル綿製マットを従来使用身体の沈み込み。夏場の暑さ。大きなサイズがない。

ご使用品: ペットケアマットL-DX。(上にパッドを敷いてご使用)

ご評価(SI様から頂いた文面の抜粋): 

  • マットが届いたときは、大きすぎるかと思いましたが、次の日から体調悪くなり今後ペットシートを使用するときは、このサイズで正解かなと感じました。
  • ただフラフラでも時々移動する子の場合、7cmの高さは結構きついようでした(マットに戻る時
  • 高反発で身体の沈み込みがなく、立ち上がり時の足の負担は少ない 思います。
  • 一つ気になるのが、立ち上がりの時のマットの音です。介護者にとっては、今動いたな“と察知できますが、今後寝たきりで介護(体交等)の時、耳障りかもしれません(本犬でないのでわかりませんが)
  • 老犬・介護が必要な子には、身体にやさしいマットだと思います。

ショップ支配人からの補足コメント:

95x132cmの、ゆったりサイズを喜んで頂けたようです。一方、音のご指摘を頂きました。動きがまだまだ活発なワンちゃんですと、ブレスエアーとカバーが擦れる音が、どうしても出てしまいます。

********************************* 

********************************* 

⑥【埼玉県飯能市市在住のCAさま&マックスさん親子からのご評価】

マックスさん

ワンちゃんプロフィール:  「マックス」さん。ラブラドールレトリーバー。11歳。約27kg

お困りごと: ソファーベッドやこたつ布団を今まで使用していたが、汚れやすく、また洗っても臭いが残ってしまって取れない。

ご使用品: ペットケアマットL-DX

ご評価(CA様から頂いた文面の抜粋): 

  • 血尿の尿漏れで酷いしみが出来てしまうのですが、洗濯すると綺麗になりました。とにかく匂いません。衛生面は、とても良いと思います
  • 従来より悩みの種だった部屋の匂いが、劇的に改善されました。洗濯、洗浄をしてもすぐに乾くのも助かります
  • マックスも気持ち良さそうに横になっていますし、マットが沈み込まず歩き易そうです
  • 引っかくのが癖のマックスですが、爪を立てても穴が開きません

ショップ支配人からの補足コメント:

今回のお客様からも、当店マットの「洗えて速乾」を高くご評価頂きました。高齢のワンちゃんと一緒に暮らす方の悩みの一つに、ワンちゃんの失禁や尿漏れがあるようです。従来のマットは洗えないタイプが一般的ですので、今までは尿漏れをすると捨てるか不衛生で臭いが残ったマットを使わざるを得なかったようです。

一点気をつけなければいけないのが、その良すぎる通水性。尿漏れ程度でしたら大丈夫ですが、失禁のように大量な尿が流れた場合、マットを通過し、床まで浸水してしまいます。マットと床の間に、必ずおねしょシート等をお敷きください。

********************************* 

********************************* 

⑤【愛知県北名古屋市在住のMFさま&ラブさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール:  「ラブ」さん。ラブラドールレトリーバー。13歳。約28kg

お困りごと: 東日本大震災前後から立ち上がれなくなり、介護が必要となる。他社マットを購入したが床ずれがひどくなり困り果てる。

ご使用品: ブレスエアー素材単体(中密度ソフトタイプ)。 ブレスエアーの下に以前購入した他社製品(ホームナース)を敷き2層にして使用

ご評価(MF様から頂いた文面の抜粋): 

  • 高反発なマットは愛犬の体重をしっかりと支え、底付きもなく、快適そうに過ごしています。サイズもベッドサイズにあわせることができましたので、ジャストフィットです。
  •  時々水洗いをしますが、すぐに水分が抜けて乾きが早く助かります。
  • 何より良かったのが床ずれが快方に向かったことです。ホームナース一層で使用していた時から、左の太もも上部に床ずれができはじめ、じくじくとした傷が治らず困っていました。ブレスエアーを入れてからは、日に日に状態が良くなり、現在はカサブタができるまでに回復しました。(添付画像右下ご参照)下半身はほとんど動かせませんので、優れた体圧分散効果によるものだと思います。
  • 最初、マットに圧をかけるた時、ビニール袋を手でカサカサしたような「素材が体重を支えているよ」みたいなガサガサ音が気になりました
  • また、サンプルをむきだしのまま「背当て」としてラブに当てておいたところ、引っ張ってちぎってグジャグジャにしてました。今はマットにシーツを被せて使用していますが、何らかの拍子にマットが目にとまってしまわないか心配です。

 ショップ支配人からの補足コメント

 床ずれ効果があったという報告ほど、嬉しい知らせはありません。MFさんは2層式にして使用しているので、当店のL-DXと同等のバージョンとなります。

また、ブレスエアー単体でご購入頂いた場合、何点か注意点があります。

  1. カバーを掛けずに使用しますと、ワンちゃん(特に若年)が素材をかじってしまう可能性があります。また、直射日光に晒される環境で素材を露出して使用されると、素材の黄変化/劣化が促進されてしまいます。
  2. 伸縮性の無い化繊をカバーに使用しますと、ブレスエアーと化繊カバーが擦れてカサカサと音がします。

********************************* 

********************************* 

④【神奈川県箱根町在住のTKさま&アストンさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「アストン」さん。アイリッシュ・ウルフハウンド。12歳。60kg(デ、デカイ…)

アストンさん

アストンさん

お困りごと: 癌を患い、年初に手術。術後は足腰が弱くなり、寝ている時間が多くなる。超大型犬に合うペットマットがなく、マット探しに一苦労

ご使用品: ペットケアマットL-DX (モニターにご応募頂いたご当選者様)。

ご評価(TK様から頂いた文面の抜粋): 

  • 先ずはこのサイズに感謝です。従来のドッグベッドでこのサイズがなかったので、超大型犬にとっては感謝・感謝です!
  • そして我が家のように半分寝付いてしまっている超大型犬にとっては直ぐに洗えて乾くので、衛生的にも助かりました。
  • 厚み(弾力性)があるので、寝ている時は本人(犬)にとって楽なようです。また、通気性が良いマットなので、床ずれが前ほど悪化していないようです
  • ただ、一つだけ気になったのは、マットの弾力性ですが、アイリッシュウルフハウンドのような体重のある犬(足腰が弱っている)にとっては、少しスカスカに感じるこのスプリング(詰め物)に足を取られて、マットの上で、転倒することがよくありました

ショップ支配人からの補足コメント:

当店のお客様がお飼いになる大型犬は、体重30kg前後のゴールデンリトリバーが主流の中、今回は超ド級のアイリッシュウルフハンド。体重60kgのスーパーヘビー級です。ワンちゃんの大きさが分からないので、サイズ的にはどうなのか気になりました。一方、L-DXの仕様は、実は当店敷布団Four Seasons DXとほぼ同等仕様。体重100kg超の人間でも全く問題ないので、寝心地に関しては楽観していました。

今回TKさまからご指摘頂いた、「ワンちゃんがマットの上で足を取られる」は、由々しき問題です。足元がしっかりするようマットを硬くすれば、足を取られる回数は減るでしょう。一方、硬くすると寝心地に影響が出てきます。特にアストンさんより体重の軽いワンちゃんには、硬すぎるマットは床ずれ予防に逆効果です。難題ではありますが、今後の商品開発テーマといたします。

********************************* 

********************************* 

③【千葉市在住の菊地さま&五右衛門さん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「五右衛門」さん。ラブラドールレトリバー。10歳。32kg

千葉市 五右衛門さん

お困りごと: ぎっくり腰。平成19年に発症。以来、年に数回発症し、炎症鎮静剤投与でご対応。ブレスエアーが腰痛に効果があるという口コミをお聞きになり、ご購入。

購入品: 腰痛以外には健康なので、やや硬めの中高密度ハードタイプを素材にてご購入。今お使いのカドラー(添付写真ご参照)のマットサイズにカット(80x60cm)し、中詰め材のみブレスエアーに入れ替えてご使用。

ご評価(菊地様から頂いた文面の抜粋): 

  • ブレスエアーの良い点は、一番はやはり腰痛予防に有効な硬さ・弾力です。次はお手入れが簡単なことです。まだブレスエアーを洗ったことはないのですが、通気性が良いので今までのマットのようにじとっとせず、さらっとしています。ブレスエアー自体はまだ臭くなっていないので、カバー交換だけで済んでいます。(平成22年12月に頂いたご評価)
  • 本当におかげさまで、この冬、五右衛門は一度も腰痛が起きなかったのです!これはもう、ブレスエアーの効果だと私は確信しています!五右衛門は相変わらずブレスエアーの上で本気でくつろいでいます。五右衛門がぐっすり寝ている画像を添付しましたのでご覧ください(^ ^)(平成23年4月に頂いたご評価)

ショップ支配人からの補足コメント:

当店にとって、そして私個人とって、菊地さまと五右衛門さんとのご縁は、かけがえのない宝です。今回当店でペット用マットを商品化するに当たり、菊地さまからたくさんの勇気、励まし、そしてペットオーナー様からの目線で商品企画に対するご助言を頂きました。菊地さま、五右衛門さん、これからも末長くお付き合いください!(五右衛門さんとのエピソードは、ブログで綴らせて頂きました。ご興味のある方はこちらをご覧ください。)

********************************* 

********************************* 

②【東京都青梅市在住の河辺さま&セサミさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「セサミ」さん。ラブラドールレトリバー。13歳。25kg

青梅市 セサミさん

お困りごと: 変形性脊椎症、ウォブラー症候群のため昨年末から寝たきりの状態。排尿排便障害、後ろ足の不全麻痺。昨年末より本格的に要介護。

ご使用品: ペットケアマットL-DX (モニターにご応募頂いたご当選者様)

ご評価(河辺様から頂いた文面の抜粋): 

  • 今までは数時間置きに体位交換していても赤くなってしまった皮膚を見ると悲しくなっていましたがモニター開始後は床ずれに全くならなくなったのでセサミだけじゃなく介護する人間も気持ちがラクになりました。少し体位交換をさぼっても平気だし、セサミが動き回らないので介護自体がラクになっています。
  •  大量に尿漏れしてもマットが吸収せず下に落ちるので、清潔を保てます。セサミのような排便排尿障害のある子はカバーしないで中身のマットのみでも良いかもしれませんね。表裏で好みの硬さを選べるのも良いと思います。セサミは固めのほうがバランスを取りやすいようです。
  •  セサミは舌に腫瘍が見つかり、貧血が進んでしまって、あまり良い体調とは言えません。飲み込みが悪く、ご飯を食べさせるのも一苦労で、顔中が汚れてしまい、よだれが多くなりました。よだれ、尿漏れ、軟便と、どうしてもマットが汚れてしまいますが、「洗えばいいんだ」と気にせずにいられるのは私の精神的な負担がかなり軽減されています。このマットと巡り合ってなかったら、きっともっと介護が大変になってたと思います。
  •  セサミは言葉では言ってくれないので本心は分からないですが今までのマットの中では一番快適に過ごしています。なにより介護する人間が、介護しやすくなったのが本当に有難いです。

ショップ支配人からの補足コメント:

河辺さまは、ハッピーラブズという保護犬預かり団体でご活動されており、同時に保護犬の預かりも行われておられます。セサミさんも愛護センターからハッピーラブズ様に預けられたワンちゃん。そのセサミを河辺さまが引き取られ、河辺家の一員として老後生活(?)に入られているようです。ご不幸な経緯で愛護センターに預けられてしまったセサミさんですが、今は河辺家からたくさんの愛情を受け、とても幸せそう。正にハッピーラブ(ラドール)です!

ハッピーラブズのホームページ

********************************* 

********************************* 

②【神奈川県湯茅ヶ崎市在住の西村さま&スパイクさん親子からのご評価】

ワンちゃんプロフィール: 「スパイク」さん。ラブラドールレトリバー。13歳。24kg

お困りごと: 関節炎と腰痛を患い、マットからの立ち上がりが辛そう。飼い主様もご高齢で腰痛持病のため、体重の重いスパイクさんが寝たきりになってしまうことへの不安が大きい

ご使用品: ペットケアマットL (モニターにご応募頂いたご当選者様)

ご評価(西村様から頂いた文面の抜粋): 

  • 一番良かった点は、やはり簡単に洗える点です。今までは低反発ウレタンマットを使っていたため、よだれ等がしみ込んでも洗えず、臭いが気になっていました。
  • 今までの低反発ウレタンは体が沈んで動きにくそうでした。ブレスエアーマットを使い始め、スパイクも容易に立ち上がれるようになったので、元気が出てきたようです。
  • 厚さはもう少しあってもよいかもしれません。爽快潔さんで購入した寝具(注釈:西村さんがご自分用にご購入された当店Four Seasons敷布団。厚さ63mm)が大変快適なので、それくらいの厚さがあれば安心です。
  • これから暑い季節に入り、ブレスエアーの通気性も大いに期待しています。こちらでは計画停電の可能性もあり戦々恐々としていますが、ブレスエアーマットがあれば心強いです。

ショップ支配人から補足コメント:

ペットケアマットのS/M/Lに使用しているブレスエアー銘柄は、基本的に体重30kg程度のワンちゃんまで底着きすることなく、快適にお使い頂ける仕様になっています。

一方、西村様ご自身に現在お使い頂いている当店の2層式敷布団(厚さ63mm)の構造から比較すると、現在スパイクさんにご使用頂いているブレスエアー(厚さ35mmの中密度ソフトタイプ)は少々心許ないように感じられるお気持ち、よくわかります。

ペットケアマットのサイズはS/M/Lに加え、L-DXサイズもございます。縦横寸法はLサイズと同一(95x132cm)ですが、ブレスエアーの構造をFour Seasons2層式と同様の方式を採用し、厚さ65mm(上層ソフトタイプ35mm/下層ハードタイプ30㎜)に仕立てています。こちらのDXタイプでしたら、体重が30kg以上あるワンちゃん、又は体重30kg未満でも最高級の高反発な寝心地を求める中~大型犬ワンちゃんに喜んで頂ける仕様となっています。

************************************************************************

「シニアになったらブレスエアー!」 

床ずれになりにくい、高通気で高反発な洗えるマット、老犬高齢犬用”PetCareマットシリーズ”のショップページはこちらからお戻りください。

お客さまからのご評価 ―中~大型犬(20kg以上)オーナー様― by @あなたのTwitterアカウント名

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ