Benjamin The Model Dog

老犬用ベッドマット 撮影

老犬用ベッドマット 撮影

5-6年前に、「クイール」という盲導犬の一生を描いた映画がありました。その映画を観た時は、スタッフの苦労など何も考えず、「うちでもリトリバー飼いたいなあ」と、呑気なことを思っていました。今回クイールと同じ種類のワンちゃんモデル「ベンジャミン」の撮影をしながら、動物映画を撮影するスタッフの方たちの大変さを肌で実感。クイール役のワンちゃんがどれだけ賢かったとしても、撮影はさぞかし大変だったことでしょう…

断って置きますが、今回モデルをしてくれた「ベンジャミン」、それはそれは良い子でした。今回初めてのモデル業ということでしたが、ご主人の指示にしたがいながら、愛嬌のあるモデル顔をしっかり作ってくれました。

老犬用ベッドマットモデル ベンジャミン

老犬用ベッドマットモデル ベンジャミン

今回何をしているかといいますと、実は我々のネットショップで今春発売する高齢ペット向けベッドマットの撮影を行ったのでした。従来はスタジオでプロのフォトグラファーによる撮影を行っていました。一方、よくよく考えてみると、我々のウェブデザイナー安藤さんは、描けて(プロのイラストレーター)撮れる(セミプロフォトグラファー)、マルチタレントなデザイナー。特に小物を撮らせた日には、一般的なプロより数段レベルの高い絵を撮る技術とセンスを兼ね備えています。(センスの光る、安藤さんの写真の腕はこちらからご覧になれます。私が自慢しても仕方ないのですが…)

というわけで、今回は安藤さんに撮影を一任することに。モデルは親の知人のワンちゃんにお願いし、私の実家で撮影を敢行。

老犬用ベッドマットモデル ベンジャミン

老犬用ベッドマットモデル ベンジャミン

実家では3歳になるミニチュアダックスを飼っており、時々スナップ写真を撮っているので、犬の撮影をナメてかかっていました。気が向いたときにカシャっと撮るスナップ撮影と、商品マットを敷いて、ある程度想定した絵柄で撮影するスタジオ撮影とは、その難度には雲泥の差がありました。ベンジャミン君もおとなしくマットの上に寝そべってくれるのですが、「いいねえ、いいねえ、もう少し上目づかいで。パシャパシャパシャ。もうちょっとあご引いて。いい笑顔だ。パシャパシャパシャ。」という訳にはいきません。餌で釣りながら、顔の表情を作ろうとするのですが、もちろん我々の思惑通りには事は進みません。おとなしいベンジャミンは、普段と違う雰囲気でのお仕事に、少々お疲れ気味。そしてさすがの安藤さんも、今回の撮影は腕というより我慢比べです。

老犬用ベッドマットモデル ベンジャミン

 

撮影開始後3時間。集中力が切れてきて、可哀そうな雰囲気が漂ってきたベンジャミン。鼻の頭に餌をちらつかされ、何度も何度も同じようなことを繰り返し、ベンジャミンはさぞかし混乱したことと思います。偶に食べさせてもらえた、見せ餌ビーフジャーキーの薄給(?)で、一生懸命働いてくれてベンジャミン、ありがとう!

そんな、撮るほうにとっても、撮られるほうにとっても、それはそれは大変だったペット用ベッドマットのモデル写真。どんな仕上がりになるのか、今から楽しみです。ベンジャミンの晴れ姿をご覧になりたい方は、4月中旬にぜひショップへご訪問ください!(あと、知り合いで高齢犬の床ずれ等をご心配されている方がおられましたら、ぜひ当店ベッドマットを紹介してあげてください!)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>