Paris, Paris Part II

Paris, paris

華の都パリ。街全体が色めき、活気に満ちた春~初夏が、パリを訪れるベストシーズンでしょう。また、落ち着いた秋の景色も素晴らしい。でも、私がパリで一番好きな季節は、何故か晩秋~冬。天気は悪いし、めちゃくちゃ寒い。「あまのじゃく」と言われても仕方ありません。

生牡蠣と白ワインが美味しい季節ということもありますが、実は学生時代に観ていたフランス映画の名作での印象が一番の要因です。白黒でアンニュイな雰囲気を漂わせていた、映画の中のパリ。陽気なパリより物悲しいパリのほうが、私にとってのパリだったからのような気がします。

Paris, paris

Paris, paris

paris, paris

こんなことを書いていたら、なんか無性にパリへ行きたくなってきました。巴里から「遠い太鼓」の音が聞こえそうですが、今の立場じゃ巴里病を癒す療養の旅は夢のまた夢。

そんな心境の変化もあってか、今観たいフランス映画が何かと問われれば、元気たっぷりの「ぼくの伯父さん、グランブルー、アメリの3本立て!」という感じ。「冒険者たち」も悪くない。

「鬼火」のような古くて小難しい、寒風の吹くパリよりも、今は小春日和で能天気なパリに行きたいです。

Paris, paris

Paris, paris

Paris, paris

~FIN~

追記:3月11日の災害で、大切な方を失われた皆さまに哀悼の意を捧げるとともに、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。節電、ささやかな義捐金寄付、そして被災地区の一日も早い復興を祈るくらいしかできない自分の無力さを痛感しています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。