世界でたった一つのパン屋さん

日本には、約1万5千軒のパン屋があるそうです。そして先日、日本で、否、世界で唯一となる、とても独創的なパン屋さんに行ってきました。

何が世界でたった一つかと言いますと、そこのお店はとても画期的なパンの陳列台を、世界で初めて採用したのです。

デザイン的な「WOW!」のみならず、機能的にも革新的な発明品。全国1万5千軒のパン屋さんは、パン底の型くずれ、パンの下に敷く紙の油汚れやパン屑の問題、そして毎日のお手入れで、お悩みだったらしいのですが、この陳列台はいとも簡単に全て解決してしまいました。

それでは、そのパン屋さんが採用した、世界初のパン置き台をお披露目します!

世界初!ブレスエアーパン置き台

そうです!その世界初の陳列台とは、ブレスエアー製のパン置き台です!

今回の案件を、デザイナーをしている友人の紹介で伺った時、正直驚きました。高級寝具用素材ゆえ、人間様でも中々横たわることが出来ないブレスエアーに、まさかパン様が優雅にお寛ぎになるとは!今までにない、高反発で蒸れない座り心地に、おさつハニーさんもご満悦のご様子でした。

Panscape 京都二条駅前店

空間デザイナーで世界的に著名な吉岡徳仁氏が、ブレスエアー素材からパンを想起され、「PANE Chair(パンチェア)」という作品をブレスエアーで創られたことがありました。氏がNHKの「プロフェッショナル~仕事の流儀」にご出演された際、PANE Chairに座って心地よさそうにトークされていましたが、この陳列台こそ真の”PANE Chair。”   この陳列台マットを商品化する際、”Genuine PANE Chair(真のパンの椅子)”と命名したら、やはり怒られるでしょうか?

Genuine PANE Chair???

 最後に、今回のプロジェクト実現に当たり、多大なるご協力を頂いた方たちを、お礼も兼ねてご紹介させて頂きます。

*PanscapeオーナーKさん: 石窯で焼いたバゲットは、外がカリカリ、中がモチモチ。最高に美味しかったです http://www.panscape-kyoto.jp/index.html

*デザイナーAさん: 飲み友達&爽快潔リビングWEBデザイナー&ブログの師匠。石窯バケット同様、Aさんの仕事も外(作品)は尖がりカリカリ、中(人間味)はモチモチ柔らかく、最高のデザインパートナーです http://www.amata.jp/mt/

*一級建築士Iさん: 新進気鋭の若手アーキテクト。数年後には確実に有名になっているので、建築デザインのご用命は今のうちに!http://ninkipen.jugem.jp/

カテゴリー: グルメ   パーマリンク

世界でたった一つのパン屋さん への3件のコメント

  1. toshi より:

    パンがより美味しそうに見えるだけじゃなく、とても理にかなったマットなのですね☆
    自宅で温め直したパンにも使いたい!!

    • FCbarca より:

      私の拙い写真技術では伝えきれませんが、黒色ブレスエアーの
      上に置かれた褐色のパンは本当に美味しそうです。
      調達の容易性から、最初は白色ブレスエアーを勧めたのですが、
      建築デザイナーさんは「是非黒色で!」とのこと。
      さすがプロですね。黒色でなければならない理由が、今良く解りました^^;

  2. toshi より:

    写真、とっても綺麗に撮れていると思いますv
    黒への拘りが生んだパン置き台、物事へ妥協しない姿勢こそ
    プロと素人の違いかも知れません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>