月別アーカイブ: 8月 2010

魔除け?犬除け?

魔除け?犬除け? 続きを読む

カテゴリー: 京都 | コメントをどうぞ

火迺要慎

火迺要慎 続きを読む

カテゴリー: 京都 | コメントをどうぞ

地蔵盆

京都には、町内会が結束する2大イベントがあります。お盆の土日またはその翌週末に町内会ごとに開かれる「地蔵盆」、そして秋の「町内会対抗運動会」。 先週末は、各町内で繰り広げられる地蔵盆ラッシュでした。 京都では御地蔵さんの地位が非常に高く、子供の守護神として町のあちこちに御地蔵さんが祭られています。そして地蔵盆は、建前上(?)は「御地蔵さん、一年間子供を守ってくれてありがとう!」ということで、綺麗にお清めされ、近所のお坊さんまで呼んでお説教や御経を唱えてもらう、お地蔵さんが主役の宗教的行事です。とはいうものの、本音はちょっと違うご様子。真の主役である子供たちにイベントを楽しんでもらうこと、そして同時に町内会の親睦を深めようということが、本当の目的のようです。 子供に楽しんでもらおうと、おやつを準備したり、ゲームを企画したりと、大人たちは暑い中大変です。でも、京都出身の大人たちは、自分たちが子供の頃も地蔵盆をワクワクしながら楽しんだ経験があり、今でも思い出深い幼少時の体験だったということで、みんな大粒の汗をかきながら頑張っています。同時に、普段は接点の少ない子供たちの名前と顔を覚えることができ、必然的に子供を守る意識も高まりますので、とても理にかなった集いだったのです。 最近は京都市内の高齢化や少子化、そして子供たちの遊びの多様化等で、地蔵盆を盛り上げるのに色々と苦労があるようです。今年はチョロチョロとお手伝いという程度に終わった私の貢献度ですが、「来年からは気合を入れてお手伝いをしよう!」と心に誓った、今年の地蔵盆でした。

カテゴリー: 京都 | コメントをどうぞ

紅一点

紅一点 続きを読む

カテゴリー: 京都 | コメントをどうぞ

日本の夏、京都の夏

京都の夏と言えば? やっぱり、祇園祭と大文字焼きでしょう。祇園祭は”夏真っ盛り!”というネアカな感じですが、大文字焼き(正式には五山送り火といいます)は、何か宴のあとのような、物悲しい雰囲気があります。毎年8月16日という、お盆休みの終焉にあること、そして夏の終わりが近づいている気分に浸るからでしょうか? 五山のうち四山は、自転車で頑張って走れば、一晩で制覇できます。しかし、鳥居型を焼く残りの一山は市内から離れた嵯峨野地区のため、その文字のためだけの観賞となってしまいます。が、広沢池では灯篭流しもあり、鳥居型は風情があるらしい。ということで、今年は鳥居型で決めました。 灯篭流しで、しばし過ぎゆく夏の感傷に浸ってくださいませ。

カテゴリー: 京都 | コメントをどうぞ